産み分けを実践する際の医師による診察

医師に相談して産み分けをするには、病院でさまざまな診察を受けます。
それでは、どのような診察が行われるのか簡単に診察の流れを見ておきましょう。

スポンサードリンク

産み分けは基本的に、健康保険の適用ではありませんが、殆どの場合受付では、保険証を出す必要があります。
その理由は、子宮筋腫などの病気が、内診などで見つかった場合にその治療を行うためです。

病院によってはそこで、問診票を記入することがあります。
問診票には、これまでの妊娠や出産の経過などを書き込んでいきます。

また、第二子以降の場合であれば、上の子供の母子手帳を持っていると便利です。
さらに、婦人科系の病気の治療歴を聞かれる場合もあります。
治療を受けたことのある人は、いつごろどんな病気の治療を受けたかなど、事前にメモしておくと良いでしょう。

ホルモン分泌の様子と妊娠の有無を確認するために、尿検査をする病院もあります。

さて、いよいよ診察室に入ったら、医師による問診を受けます。

問診では、問診票や基礎体温表をもとに、いろんな質問を受けます。
セックスに関する質問も、産み分けについてのカウンセリングなので、当然あります。
恥ずかしがらずに、正直に答えるようにしてください。
また、不安に思うことなどがあったら、積極的に質問するようにしましょう。

診察では、妊娠の検査のときと同様に、内診を行ないます。
そこで、妊娠が可能かどうかを調べ、性感染症や子宮ガンの検査も行われます。
つづいて、膣や卵巣、子宮の状態を調べます。

最終的な排卵の確認を超音波検査で行います。
膣のなかに直接入れる経膣プローブで、子宮や卵巣を観察すると、排卵の様子がはっきりとわかります。

これらの検査の結果から、排卵日がわかり、妊娠できる状態であるのなら、具体的な性交のタイミングや方法について、医師から指導されることになります。

排卵日までまだ日がある場合は、排卵が近くなった頃に再受診し、改めて性交のタイミングなどの指導を受けます。
また、1度目で妊娠しないときは、また通院し指導を続けていくことになります。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

産み分け法指導医院
産み分けの成功する確率を、より高めるために病院で指導を受けたい、と考えている人も......
産み分けの基本は基礎体温
排卵日を推測するのに欠かせないのが、基礎体温をしっかりと計測することです。 でも......
排卵日の確認方法
男の子、女の子を妊娠して産み分けをしたいと思っている人に、最初に知っておいて欲し......
規則正しい排卵
赤ちゃんの産み分けをしようと考えているのなら、排卵日をしっかりと把握していること......
男の子が生まれる過程
膣の中は通常、酸性の粘液でいっぱいになっています。 したがって、Y精子はアルカリ......
排卵日の確認方法
赤ちゃんを産み分けたいと思っている人に、まず最初に知っておいて欲しいことがありま......
家庭で出来る、女の子を産み分ける方法
ほとんどの女性が、病院に行かなければ産み分けができないと思っています。 もしかし......
産み分けをする理由
産み分けをする理由はそれこそ、各人様々だと思います。 家系を重んじる家庭だったら......
産み分けを実践する前に
まず、夫婦間でお互い良く話し合い納得してから産み分けを実践しましょう。 それはど......
産み分けと高齢出産
35歳以上が高齢出産の定義となっていますが、昨今では35歳はまだまだ若いですよね......

人生に数回しかない出産のチャンスで
男の子でも女の子でも産み分けを成功させる方法




奇跡の女の子産み分け術
奇跡の男の子産み分け術・冊子版
200人以上の実績を持つ東洋医学のカリスマが、
現代にマッチした男女産み分けの方法の全てを公開!

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

男女を産み分ける計画出産:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://aoitree.net/umiwake/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

QLOOKアクセス解析