男の子が生まれる過程

膣の中は通常、酸性の粘液でいっぱいになっています。
したがって、Y精子はアルカリ性に強く、Y精子にとってはつらい環境となります。
しかし、酸性の度合いは一定の周期で変化します。

スポンサードリンク

子宮頸管粘液という粘膜が、膣から子宮への入り口となる子宮頸管の周辺にあります。
排卵日が近づくと子宮頸管粘液は、水分を含みサラサラの状態になり、分泌量も増えてきます。
また、分泌される子宮頸管粘液はアルカリ性ですから、酸性であった膣が、排卵日前にはアルカリ性の粘液によって、だんだん中和されていきます。

これは、男の子をつくるY精子にとって、排卵日当日は、かなり生息しやすい状況になるのです。
それとは逆に、排卵日より前だと、女の子をつくるX精子の方が、生き残りやすくなります。

人工授精によって妊娠し、生まれてくる赤ちゃんは、明らかに男の子が多くなっています。
それは、人工授精では、確実に妊娠できるように、慎重に排卵日を判定して、精液をその排卵日に注入するからです。

つまり、排卵日当日にセックスするのと同じ状況になるからです。
膣の中の酸性の度合いがもっとも低いときに精子が入るということは、通常酸に弱いY精子でも、X精子より数は多いので有利になるということです。

さらに、これ以外にも人工授精で男の子が生まれる理由はあります。
たいていの場合、粘りの強い精液を注入しやすくするために、1時間ほど容器に入れておきます。
そうすると、粘りが取れるだけでなく、Y精子は上へ行きX精子は下へ、と容器の中で精子が分離するのです。
そして人工授精では、自然と上にたまっているY精子を採取し、それが受精する場合が多くなるからです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

産み分け法指導医院
産み分けの成功する確率を、より高めるために病院で指導を受けたい、と考えている人も......
産み分けの基本は基礎体温
排卵日を推測するのに欠かせないのが、基礎体温をしっかりと計測することです。 でも......
排卵日の確認方法
男の子、女の子を妊娠して産み分けをしたいと思っている人に、最初に知っておいて欲し......
規則正しい排卵
赤ちゃんの産み分けをしようと考えているのなら、排卵日をしっかりと把握していること......
産み分けを実践する際の医師による診察
医師に相談して産み分けをするには、病院でさまざまな診察を受けます。 それでは、ど......
排卵日の確認方法
赤ちゃんを産み分けたいと思っている人に、まず最初に知っておいて欲しいことがありま......
家庭で出来る、女の子を産み分ける方法
ほとんどの女性が、病院に行かなければ産み分けができないと思っています。 もしかし......
産み分けをする理由
産み分けをする理由はそれこそ、各人様々だと思います。 家系を重んじる家庭だったら......
産み分けを実践する前に
まず、夫婦間でお互い良く話し合い納得してから産み分けを実践しましょう。 それはど......
産み分けと高齢出産
35歳以上が高齢出産の定義となっていますが、昨今では35歳はまだまだ若いですよね......

人生に数回しかない出産のチャンスで
男の子でも女の子でも産み分けを成功させる方法




奇跡の女の子産み分け術
奇跡の男の子産み分け術・冊子版
200人以上の実績を持つ東洋医学のカリスマが、
現代にマッチした男女産み分けの方法の全てを公開!

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

男女を産み分ける計画出産:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://aoitree.net/umiwake/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

QLOOKアクセス解析