産み分けと高齢出産

35歳以上が高齢出産の定義となっていますが、昨今では35歳はまだまだ若いですよね。
キャリアを積んでから結婚、出産をするという女性が増えている関係で高齢出産の方が年々増えています。

スポンサードリンク

高齢出産になると子供は1人で・・・、
と考える夫婦も多くなります。

そうなると必然と産み分けが必要になってくるのです。
実際、限られた時間しかないので確実に、と考えるのもうなずけます。

高齢出産でも、もちろん産み分けは可能です。
ただ、高齢出産にはリスクが伴うのでその分、産み分けにも注意が必要になります。

高齢出産におけるリスクとは、妊娠中毒症・未熟児・低体重児・先天性異常児の可能性が年齢とともに高くなっています。
妊娠期間や分娩中に合併症が起こる割合も高いとされています。

先天性異常も多いとされるので、検診を定期的に受けて異常があれば早めに知ることが大切です。
早めにわかれば対応策もあるのできちんと検診を受けるようにしましょう。

赤ちゃんだけではなく母体自身へのリスクもあります。
その点を十分に考えてから産み分けを実践しましょう。

初産だけではなく2人目の出産でも1人目の時から期間が開いてさらに40歳を過ぎるとリスクはとても高くなると言われています。
40歳を超える妊娠・出産では100人に1人の割合で染色体異常(ダウン症)が起こっています。
年齢が上がるとその割合も増えているようです。

日本ではダウン症やその他の先天性異常がないか、35歳以上の妊婦には羊水検査がすすめられています。

しかし、多くの健康な赤ちゃんが高齢出産で産まれているので不安に思うことはありません。
不安に思うことで、それがストレスになったりすると体調をくずしたり、胎内の赤ちゃんに悪影響を及ぼすかもしれないので明るく元気に妊娠期間を過ごしましょう。

不安に思わず産み分けにチャレンジしていきましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

産み分け法指導医院
産み分けの成功する確率を、より高めるために病院で指導を受けたい、と考えている人も......
産み分けの基本は基礎体温
排卵日を推測するのに欠かせないのが、基礎体温をしっかりと計測することです。 でも......
排卵日の確認方法
男の子、女の子を妊娠して産み分けをしたいと思っている人に、最初に知っておいて欲し......
規則正しい排卵
赤ちゃんの産み分けをしようと考えているのなら、排卵日をしっかりと把握していること......
男の子が生まれる過程
膣の中は通常、酸性の粘液でいっぱいになっています。 したがって、Y精子はアルカリ......
産み分けを実践する際の医師による診察
医師に相談して産み分けをするには、病院でさまざまな診察を受けます。 それでは、ど......
排卵日の確認方法
赤ちゃんを産み分けたいと思っている人に、まず最初に知っておいて欲しいことがありま......
家庭で出来る、女の子を産み分ける方法
ほとんどの女性が、病院に行かなければ産み分けができないと思っています。 もしかし......
産み分けをする理由
産み分けをする理由はそれこそ、各人様々だと思います。 家系を重んじる家庭だったら......
産み分けを実践する前に
まず、夫婦間でお互い良く話し合い納得してから産み分けを実践しましょう。 それはど......

人生に数回しかない出産のチャンスで
男の子でも女の子でも産み分けを成功させる方法




奇跡の女の子産み分け術
奇跡の男の子産み分け術・冊子版
200人以上の実績を持つ東洋医学のカリスマが、
現代にマッチした男女産み分けの方法の全てを公開!

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

男女を産み分ける計画出産:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://aoitree.net/umiwake/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

QLOOKアクセス解析