男の子は育てにくいのは、本当?

男の子は育てにくいから、と女の子の産み分けを望んでいる人は多いと思います。
では、本当に男の子は育てにくいのでしょうか?
小児科医が行なったデータを参考に、女の子との違いを比較してみましょう。

スポンサードリンク

昔から体が弱いのは男の子の方で「手がかかる」とよく言われています。
これには数字的な根拠があるのです。

男の子と女の子の出生率は、106対100程度となっています。
これには理由があり、生命力の弱い男の子の方が多く生まれるといわれています。

また、病気も男の子の方がかかりやすいようです。
喘息にかかる男の子は5歳児の場合、女の子の1.3倍で、下痢は1.4倍となっています。

子供の死亡原因の1位である不慮の事故では、5~9歳の男の子は女の子の2.4倍で、14歳では1.6倍です。
確率から見て、男の子の方が事故に遭いやすいようです。

男の子はじっとしていなくて、落ち着きがなく危なっかしい。
このような男の子特有の性質が、この結果と関係しているのでしょう。
事故に関しては、男の子は動くことが大好きで、いろんなことに興味をもち、それに向かって突っ走って行く、という性質によるものが多いです。

病気に関しては、現代の医学は進歩しているので、男の子だから特別に過保護にする必要もありません。
ですから、病気にかかりやすいからと、心配しなくても大丈夫です。

注意しなければいけないのは、やはり事故に関することです。
男の子を持つ親は、思ってもないような行動をするもの、という認識を持っていないといけません。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

赤ちゃんの性別
妊娠中の赤ちゃんは、はたしていつ頃から性別が分かるのでしょう。 実は、おなかの中......
産み分けの確率
男女の産み分けを考えているカップルにとって、一番気になるのは、産み分けの確率では......
産み分けに関する心配事
産み分けを実践するに当たって、グリーンゼリーやピンクゼリー、リンカルといった薬品......
産み分けに関する疑問
産み分け法を実践すると不妊症になってしまう、ということをたまに聞きますが、まった......
異性同士の兄弟の特徴
男女の産み分けを希望している御夫婦は、いろんな理由をもって望んでいると思います。......
同性同士のきょうだいの特徴
産み分けを望む理由としては、女の子同士がいいから次の子も女の子がいい、上の子は男......

人生に数回しかない出産のチャンスで
男の子でも女の子でも産み分けを成功させる方法




奇跡の女の子産み分け術
奇跡の男の子産み分け術・冊子版
200人以上の実績を持つ東洋医学のカリスマが、
現代にマッチした男女産み分けの方法の全てを公開!

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

男女を産み分ける計画出産:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://aoitree.net/umiwake/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

QLOOKアクセス解析