男女産み分け法には、合理的な根拠の全くない民間の療法から、科学的な根拠にもとづいたものまで、実に色々とあります。当サイトでは、様々な男女産み分け法について解説していきますので、計画出産で産み分けを考えているご夫婦やカップルにとって、少しでもお役に立てればと思います。

スポンサードリンク

男女産み分けを成功させる最大のポイント

赤ちゃんの男女の産み分けとは、簡単に言うと、これから生まれてくる赤ちゃんの性別を選んで生むということです。

そんなことが本当にできるのか、と思う人も少なくないと思います。
男女産み分け法には、合理的な根拠の全くない民間の療法から、科学的な根拠にもとづいたものまで、実に色々とあります。

産み分けを成功させる最大のポイントは、女性の排卵日をはっきりと把握することです。
男の子が欲しいのなら排卵日に、女の子が欲しいのなら排卵日の2日前に、性交をすることが、成功のポイントとなります。

精子にはX精子とY精子の2種類があり、女の子をつくるのはX精子で、男の子はY精子です。
それぞれの性質として、X精子は酸性に強くて、Y精子はアルカリ性に強いです。
女性の膣は通常は酸性なのですが、排卵日にはアルカリ性が強くなります。
だから、男の子を産みたいという場合は、排卵日に性交をすると良いのです。
また、排卵日の2日前になると、酸性度が強くなるので、女の子が欲しい場合には最も良い時期となります。

排卵日を正確に知るには、基礎体温を継続的に測定することで推測できます。
基礎体温とは、朝起きてすぐのまだ活動を始めていない状態の体温のことです。
成人の健康の女性なら、体温は少しずつ上がったり下がったりしています。
これを基礎体温計に、2ヶ月~3ヶ月間記入していくことにより、排卵日を推測できるようになります。
基礎体温を測るのは、1目盛りが0.05度の婦人体温計を使うようにしましょう。

このサイトでは、様々な男女産み分け法について解説していきますので、計画出産で産み分けを考えているご夫婦やカップルにとって、少しでもお役に立てればと思います。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

男女を産み分ける計画出産:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://aoitree.net/umiwake/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

QLOOKアクセス解析