恋愛心理学的な傾聴テクニック

「積極的傾聴」という言葉が、臨床心理学のカウンセリング分野にあります。
これは解りやすく言うと、相手の話を積極的に聞くという意味です。

スポンサードリンク

ちょっと違う角度から観てみると、このような言葉があるのですから、逆に積極的でない話の聞き方もあるということを表しているとも言えます。

はたして貴方は、一緒にいる相手が話している内容を、積極的に聞いているという自覚があるでしょうか。
そういわれると、怪しい。案外、話を聞いているようでいて、気づかぬうちにいつのまにか怠慢な聞き方をしてしまう、ということが意外と多いのではないでしょうか。

人と人とを結びつけるのがコミュニケーションである、ということは間違いありません。
ということは、つまり人との対話こそ、人同士を結びつけるための、基本にして最大のステップだと言っていいでしょう。

しかし、実際の対話となると、かなり個人差があります。
もしも貴方が、人とのつながりを大事にしていきたいと願っていて、そういったつながりの中から素敵な恋人を見つけたいと思うのならば、是非とも積極的傾聴を使ってみることをおすすめします。

そもそも、積極的傾聴は、相手に話をして欲しいと要求することではありません。
むしろ「話して話して」と要求する時ほど、話は弾んでいないものです。

では、話が弾むときと弾まないときは、一体どこに違いがあるのでしょうか。
これは決して、話下手とか性格とかいう違いではありません。

話が弾むとき、そこには「共感」があります。逆に弾まないときは、そこに共感はありません。
つまり、共感があるからこそ会話が弾むのです。

自分にとって「話が合う人」とは、互いに共感できるものを持ち合っている人のことです。

すなわち、積極的傾聴とは、この共感に達しようとする、積極的な態度に他ならないのです。

参考サイト
貴方が

男性の場合


女性の場合


スポンサードリンク

この記事のタグ

恋の仕方や恋人に求める条件は、一人ひとり違うはず。
あなたの“理想の恋”や、「これだけは譲れない!」という“こだわり”から
お互いの相性がピッタリ合う“理想のお相手”を診断してみませんか?
自分がどんな人に求められているのか?そんな疑問がすぐに解決できるかも?

あなたにぴったりのお相手は?

サイト内関連記事

恋愛心理学を使った恋愛トレーニング
誰もがうなずく恋愛上手といえば、銀座のホステスさんでしょう。彼女たちは意外なとこ......
恋愛心理学を利用した「その気にさせる恋愛テクニック」
昔から有名な孫子の言葉に「敵を知り己を知れば、百戦危うからず」というものがありま......
心理学を使った「恋愛運アップの傾聴術」
貴方は人と人とが親しくなるために必要なものとは一体何だと思いますか? お互いに相......
無意識の言い間違いから読み解く恋愛心理学
貴方は相手の心なんてわからない、と思っていませんか? 実は、ほんのささいな言葉や......
恋愛心理学で考える「好き」になるメカニズム
恋愛心理学の本によると、人の印象は「短所→長所」と紹介するより、「長所→短所」と......
恋愛心理学テクニック「恋人がいるか確かめる方法」
好きな人がで来た時、最初に気になるところはやっぱり「相手に彼氏/ガールフレンドが......

▲このページのトップへ

QLOOKアクセス解析