「一目惚れ」を心理学的に考える

一目惚れから始まった恋愛は意外と上手くいく、という実験データがあります。
実際に一目惚れからスタートして、その後長期的な付き合い(結婚も含む)をしている人たちはじつに約70%になるそうです。

スポンサードリンク

ちなみに、アメリカでの離婚率は、50%です。
さらに、アメリカ人において、一目惚れから結婚したという女性の離婚率は、10%以下、男性では約20%です。
この離婚率の違いをみていただければ、圧倒的に一目惚れではじまったカップルは上手くいくことが分かると思います。


そうは言っても、意識して一目惚れが出来るというものではありません。
そもそもどのようにして、一目惚れは起こるのでしょうか。

このことについては、現在ではまだ定説と言えるものがありません。
あえて仮説として有名なものを挙げるならば、

1.理想像に出会う
人は皆、頭のどこかで理想の異性をイメージしています。そして、自分が抱いているイメージに近い人を見ると、親近感がもてると思う、というのがこの理屈です。

2.顔の特徴がにている
顔を識別するパーツが、なんとなく自分に似ている人に人間は親近感を抱く傾向があるそうです。

3.遺伝子の違いが大きい人
後世により良い遺伝子を残そうとするのが生物であるとするならば、人間もまた同じということになります。自分にはない遺伝子を恋愛相手に求めるのは、違う遺伝子同士が交配されることによって、よりよい遺伝子になるからだといわれます。
遺伝子の違いは香りで見分けているのだそうです。人には、それぞれ香りがあって、その香りが、遺伝子の特徴についてを異性に伝えるのだそうです。


これらのことは、自分で自然に普段から意識出来るというものではないかもしれませんが、一目惚れによって惹かれた相手というのはこうした意味でかなり自分に必要で、自分のイメージに合った人であると考えることが出来るかもしれません。

スポンサードリンク

この記事のタグ

恋の仕方や恋人に求める条件は、一人ひとり違うはず。
あなたの“理想の恋”や、「これだけは譲れない!」という“こだわり”から
お互いの相性がピッタリ合う“理想のお相手”を診断してみませんか?
自分がどんな人に求められているのか?そんな疑問がすぐに解決できるかも?

あなたにぴったりのお相手は?

サイト内関連記事

素敵な出会いをつかむ恋愛心理学
この頃、色んな場面で「出会いがない」と言っている人を見聞きしますが、「出会いがな......
出会ってすぐ仲良くなる恋愛心理学
出会ってからすぐにその人と仲良くなることは、難しいと思いますか? 難しいと思うあ......
心理学的に見る「恋愛のスタート」とは
心理学的研究によると、恋愛感情の発生には、次の3つの条件が必要であると言われてい......
心理学的恋愛タイプ
カナダの社会学者にジョン・アラン・リ-という人がいます。 彼は多くの文学小説や歴......

▲このページのトップへ

QLOOKアクセス解析