恋愛上手になるための心理学

あなたが恋愛中の相手に最大限の魅力をアピール出来るようになるために、心理学的な部分から何点かアドバイスしようと思います。
まず、相手の目をよく見ることです。
一見当たり前すぎるように見えますが、意外と出来ていないことなのです。

スポンサードリンク

相手の目を見ることは、クセとして身についていることが往々にしてあるので、人の目を見る人は見ますし、つい視線を反らしてしまう人は終日ずっとソッポを向いてしまうものです。
相手の目を見るというのは、基本中の基本なのですが実はこれが奥義みたいなものですので、意識的に努力をして習慣化していく価値が十分にあると思います。
あなたが、力まずまっすぐに相手の目を見るようになって、相手の視線を穏やかに受け止められる人になった時、あなたの好感度はかなり上がっているでしょう。

また、相手の目を見ることは、意外ととても勇気のいることです。
自分に臆病な部分があるとつい目をそらしてしまいます。そこをうまく利用して、相手の目を見る習慣をつけていく中で、そういった臆病な部分を自覚することが出来るとも言えます。
それにより自分の弱さに気付くことも出来ますよね。

ちなみに、あなたの爪先はどうでしょうか。
爪先は、話をしている相手の方に向かっていますか?
爪先が別の方向を向いていると、どんなに楽しく話をしていても、全く聞いていないように見えてしまうのです。そういった細かい部分にも気を配ってみると良いかもしれません。

次に、相手との距離を縮めるということについてお話します。
例えば、街を歩くカップルを観察してみてください。二人はおよそ50cmぐらいの距離を歩いていることが多いと思います。
これが、友人同士の関係になると、およそ1mくらいの距離になります。
そして2m以上離れている場合は、社会的距離という、個人の親交ではなく、例えば来客と打ち合わせするときの距離となります。
つまり、お互いの物理的な距離が離れていると、相手とは仲良くなれないということです。
距離を縮めるタイミングは、会話の途中などで笑ってなごんだ瞬間などが良いと思います。また、席に座るときには、真正面を避けて、横か、テーブルの角をはさむような形で直角隣の席に座ると良いでしょう。このように自然に距離を詰めることによって、自然と親密なムードになってくるものです。

また、相手の名前をきちんと呼ぶこともとても有効です。名前とはその人だけが持つもので、人格に呼びかけを行う最初のキーワードになります。そのため、名前で話しかけるということは、相手の人格に話しかける際の最大の礼儀となるのです。そして、相手を名前で呼びかけるということは、その相手の心にしっかり届きます。名前で呼ぶということを意識的に増やしていくことで、今異常に実のあるコミュニケーションが出来るようになるでしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

恋の仕方や恋人に求める条件は、一人ひとり違うはず。
あなたの“理想の恋”や、「これだけは譲れない!」という“こだわり”から
お互いの相性がピッタリ合う“理想のお相手”を診断してみませんか?
自分がどんな人に求められているのか?そんな疑問がすぐに解決できるかも?

あなたにぴったりのお相手は?

サイト内関連記事

恋愛心理学から学ぶ、もてる人の秘訣
特別に顔がいいと言うわけでもないのに何故かもてる人、あなたの周りにもいませんか?......
意中の人との距離を縮めるための恋愛心理学
意中の人との距離をもっと縮めたいというあなたに、恋愛心理学的3つの心理法則をお話......
意中の人と親しくなるための恋愛心理学
異性に好意を持った時、まずどのような行動を取るかと言うと、その人に少しでも近づい......
恋愛心理学を使ったメールの活用法
好きな人や気になる人とちょっとでも一緒にいられたら嬉しい。 そんな気持ちは、誰で......
恋愛心理学を利用して意中の人を見抜く
髪は女性にとっていのちです。 女性の美しさは第一に「髪の美しさ」からきていると言......
脳のメカニズムを利用する恋愛心理学
貴方も好きな人を観察したり、その人について考えたりすると、胸がドキドキしたりキュ......
押しと引きの恋愛心理学
突然ですが、貴方は恋愛上手ですか? 恋愛がよく成功する人と、中々うまくいかない人......

▲このページのトップへ

QLOOKアクセス解析